耐震相談

木造住宅は、建築基準法の改正時期によって、耐震性が違ってきます。特に注意したいのが、昭和56年以前の基準で建てられた住宅です。

ロコビルダー会員は、川崎市木造住宅耐震改修施工者として登録しています。診断には、国土交通省住宅局監修「木造住宅の耐震精密診断と補強方法」という冊子に準じて行います。

耐震チェックポイント■無料診断(普段見られない、床下、屋根裏などもチェックします。)
7つのチェックポイントを中心に簡易耐震診断を行います。診断時間は3時間程度です。(図面をご用意ください。)
耐震計画や詳細診断については、有料になります。
多くのお客様が無料診断を受けられます。

■有料診断
実際に図面を作成し、耐震補強計を作成しご説明します。
診断は、川崎市木造住宅耐震診断士に登録した1級建築士があたります。診断一式 10万円。

電話:0120-65-8044
メール:お問い合わせフォームからお願いします。

数値化することが大切です。

耐震診断診断書

正確な耐震診断に基づいて、補強工事が行われます。

耐震補強工法